'; ?> 銀行が定期預金のキャンペーンを行う目的とその内容について

銀行の定期預金のキャンペーンの目的と用意されている特典

銀行で定期預金を申し込む場合、キャンペーン期間中に申し込むことが基本です。どの銀行であっても、「店頭表示金利」というものが設定されていますが、キャンペーンを利用して申し込むことで店頭表示金利として設定されている金利よりも高い金利で利用することができる場合があるからです。

 

この「特別金利の適用」というのは、定期預金キャンペーンの中でも最もポピュラーなものとなっており、銀行側にとっては新たな顧客層の囲い込みという目的があり、

 

利用する側からすればより高い金利での利用ができる

 

というメリットもあります。こうした定期預金のキャンペーンで適用される金利は店頭表示金利よりも高い利率設定に成っている場合がある関係から銀行によっては「募集総額」が決められているという場合もあり、申込期間とも相まって「限定」というイメージが強いのが特徴です。

 

そんな定期預金のキャンペーンですが、特別金利の適用以外にも特典が用意されている場合があり、様々なものがあります。最も代表的なものといえるのは、いわゆる「プレゼント」と呼ばれるものです。定期預金のキャンペーンでもらえるプレゼントとしては、

 

主にその銀行で展開されているオリジナルグッズ

 

がよく知られています。グッズなどもらっても…と思われるかもしれませんが、ここでもらえるグッズは銀行のキャンペーンでしか入手することができない、ある意味で「レア」なグッズなので、それを目的に申し込むといった人もいます。

 

また、プレゼントの中には「宝くじ」のようにユニークなものが用意されている場合も少なくありません。特に定期預金のように預入期間が長年に渡る場合には、毎年サマージャンボ宝くじや年末ジャンボ宝くじなどがプレゼントされるケースもあります。

 

もちろん当選するかどうかは全くの運任せではありますが、無料で宝くじが毎年もらえるということであれば定期預金のキャンペーンとしても有意義なものであるといえるでしょう。ですが利便性や信頼性の高さでは郵便局 定期預金も見逃せません。

2015/01/24 17:37:24 |
定期預金の差し押さえというと、あまりピンとこない人もいるかと思います。しかし、実際には、よくきく話でもあるのです。たとえば、税金などの滞納が何年も続くと、定期預金を差し押さえられることになるのです。滞納というのは、最初のうちは、いわゆる督促状がくるのです。当然定期預金 金利を受取る事もできません。そ...